鍋のなかでも使えるブレンダー・ブラウン マルチクイックMQ735の口コミ

鍋のなかでも使えるブレンダー・ブラウン マルチクイックMQ735の口コミ

ブラウン マルチクイックMQ735は鍋のなかで直接使うことができるブレンダー

ブラウン マルチクイックMQ735は鍋のなかでも使うことができるブレンダーです。普通のブレンダーやミキサーだと鍋から移すときに手間がかかります。でもマルチクイックMQ735なら鍋のなかに先端をいれて回すだけ。時短ができれば料理も楽しくなるはず。

使用中に食材が飛び散らないか?

ハンドブレンダーで心配なのは、使うときに食材が飛び散ることです。マルチクイックMQ735は先端にカバーがあるので食材が飛び散ることもありません。回転刃カバーは独自の設計。料理をしているときにキッチンや衣服を汚すこともありません。

使用の際の注意点

鍋のなかにいれて使うときに注意することがあります。使うときは火からおろして、ブレンダー先端部を材料の中にしっかり入れましょう。これで飛び散りを防ぐことができます。

マルチクイックMQ735は一台あればつぶす、まぜる、きざむ、泡立てるの4つの動作ができます。そのためスープやソース、ディップを作るときにも適しています。ブレンダーの耐熱温度も100℃なので、調理中の鍋の中でも使うことができます。

鍋に傷をつけることは?

ところでブレンダーの刃で鍋の底に傷がつくことはないのでしょうか。これも大丈夫。刃にはカバーがつけられているので鍋の底に傷をつける心配はありません。

パーツの交換も簡単

では実際にブラウンブレンダー マルチクイックMQ735を使用している方の口コミをみてみましょう。

このハンドブレンダーはパーツの交換も簡単です。ボタンを押すだけで脱着ができます。こんな簡単な動作で使いたいものに交換することができます。交換に時間がかかっていると料理もスムーズにできなくなります。流れを妨げることなく料理ができるところがいいですね。

チョッパーを使うと野菜のみじん切りや挽肉作りが簡単にできます。直接なべのなかで使うことができるので料理もスピーディーにできます。面倒な泡立ての作業も専用容器を使えば周りに飛び散ることなく簡単にできます。

それからちょっと注意したい内容の口コミもあります。

以前つかっていたものと違い、モーターがすぐにダメになることはありません。ただチョッパーの耐久性をもうすこし考えてほしかった。使う頻度にもよりますが、半年でシャフトが折れ交換することになりました。チョッパーをよく使うかたは念のため1つストックしておいたほうがよいと思います。

モーターはブラウンが独自に開発したドイツ製のものを搭載しています。またマルチクイックMQ735は使ったあとの手入れも簡単にできます。専用計量カップに洗剤とぬるま湯を入れて10~20秒間まわすだけです。ミキサーを使うときのように分解して洗浄する必要はありません。容器と刃の周りのお手入れが簡単にできます。

回転速度を自由にコントロールできる

マルチクイックMQ735は食材に合わせてスピードを自由にコントロールできます。スイッチを切り替える必要はなく、ボタンの握り具合を変えることでスピードが変えることができます。

独自の人間工学に基づいた形状のグリップを採用

ハンドブレンダーを選ぶときは握りやすさも重要な要素。そこで手になじみやすく滑りにくいものを選びたいものです。マルチクイックMQ735は独自の人間工学に基づいたスリム&フィット形状のグリップを採用しています。

スピード調整に関する口コミもみてみましょう。このようなものがあります。

朝食でポタージュを作りたい。それでこのハンドブレンダーを購入しました。握り方を変えることでスピード調節ができます。はじめはゆっくりと回して野菜が潰れてきたら回転をあげます。このようなコントロールが手元でできるのはいいですね。また最初はゆっくり回転させてだんだんとスピードを上げていく方法だと鍋のなかにあるスープも飛び散りにくいです。

またマルチクイックMQ735は離乳食をつくるときも重宝します。小型のモーターでありながらパワーは強いものを搭載しています。手元でスピードを調節できるので便利だと思います。

マルチクイックMQ735は使い方を工夫すればいろいろな料理に使えます。

ミンチやたまねぎのみじん切りも簡単

たまねぎを包丁でみじん切りにするのは時間がかかると思いませんか? マルチクイックMQ735なら簡単にできます。

また肉をミンチにするときにも使えます。肉はミンチにしてしまうと傷みやすくなります。ミンチの状態で買ってくるよりブロック肉を買ってきて、使うものだけミンチにするほうがよさそうです。しかし自分でミンチをつくるのは大変・・・なのですが、マルチクイックMQ735があれば簡単にできます。

では利用者の口コミをみてみましょう。

実はマルチクイックMQ735をかなり前から気にしていました。でもひとり暮らしで本格的に料理をするわけでもないし、無理して買う必要はないかなとも考えていました。マルチクイックMQ735を使うようになってからは、なぜもっと早く買わなかったんだろうと後悔しています。

これまでは帰宅が遅く、食事も外食になることが多かったです。そうなるとどうしても栄養面で不安になってきます。とくに野菜不足でした。でもこのハンドブレンダーを手に入れてからは野菜の摂取量も増えました。野菜を刻む作業も時間がかかりません。

食材の下ごしらえも簡単

料理のなかでも食材の下ごしらえは大切な作業であり、時間もかかります。しかしマルチクイックMQ735があればあっという間にできてしまいます。手作業でやろうとすると量が多いときは大変ですが、これがあれば時間はかかりません。

ブラウン マルチクイックMQ735の他の口コミ

ブラウン マルチクイックMQ735には他にも多くの口コミがあります。一部を紹介します。

離乳食をつくるとき、今まではミキサーを使っていました。専用容器に入れて使うタイプです。これはカッター部が容器と一体になったもので手入れのしやすさでいえば、あまりいいものとはいえませんでした。しかも切れ方にもムラができます。あと容器がプラスチック製のミキサーなので熱いものは一旦冷ましてからでないと使うことができません。

それに対してマルチクイックMQ735は容器を気にする必要がありません。なべで食材を煮て、それをそのままブレンダーにかけることができます。手入れも時間がかかりません。モーターにはパワーがあります。

最後に時間がないときに簡単にできる朝食のレシピを紹介します。付属のカップに小松菜やレタス・トマト・キウイ・バナナなどの野菜や果物を数種いれ、ここへヨーグルトや牛乳をいれます。あとは数十秒ブレンドするだけ。これでスムージーができてしまいます。毎朝飲むと健康になれるかも。